[Chest114] スギハラコータローのブログ。
LINKS



07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Espiralの受注開始

前回の注文で大変ご迷惑をおかけしたEspiral(エスピラル)GOLD Limitedの注文の受付を開始いたしました。

今回は、前回とほぼ同じですがサイドの象のマークが
今回の物はChest114のロゴに変更になりました。





今回も大変申し訳ございませんが、数量限定の生産となってしまいます。

受注生産が出来たらよかったのですが、工場側の事情もございまして数量限定の生産となります。

今回はまとまった数量の生産をしますが、完売することもございますのでご了承下さい。

今回も社長に無理を言って、





直々に一つ一つチタンをあぶって色味を出してもらいます。

まったく同じものは1つと無い、非常に味のあるノブになっておりますのでお楽しみに!!

本当に言葉では表現できない本当に深い色味が出ます。

Esprialの詳細はコチラをご覧ください。


 
| オリジナルハンドル製作記 | 16:32 | - | - |
Espiral GOLD Limited
遂にリリース出来ます。

オリジナルオフセットS字ハンドルEspiral(エスピラル)。





今回はGOLDにこだわり製作しました。

職人を口説き落としてやっと少量だけ数量限定で製作していただけることになりました。

いや〜この口説くのにどれだけの時間がかかったか…

本当に皆さんに全てのストーリーを見せたいぐらい大変でしたよ。

でも、出来上がったこのハンドルを見ると…

もうね、僕がテンション上がってしまってたまらない!

写真では伝わらない存在感がこのGOLD Limitedにはあります。

というかこのBlogを書いている最中にも注文が入ってきておりまして、もう既に残りがわずかになってしまっているというのは、Espiralを待ってくださっていた方々が居てくださったということなのかと感じました。


プレートのGOLDは超々ジュラルミンに特別なGOLDアルマイトを施したものなのですが、ノブのGOLDはどのように生み出されているのか?

それを今回はご紹介しようと思います。

まずは…




一つ一つピッカピカになるまでバフで磨きあげられます。





この通り!

これだけでも美しい!

それを一つ一つ洗浄〜脱脂します。

その後…





チタンをあぶりはじめます。

金属が変化していく様子は本当に美しいです。





熟練の職人が一つ一つ目で見ながら、その焼き色を金属が赤くなるその色見をみて焼き上げていきます。

釣り業界の方はご存じないと思いますが、この方はEspiralのノブを直々にあぶっていただいて良いんですか?

っていう本当に世界一の職人なのです。

そうして焼き上がったのが…





チタンでしか出せない神秘的なGOLDのノブ!

単純にGOLDといって良いのかわからないような本当に特別な色です。

今回のEspiralはこのようにして作り出されているのです。

これが数多く作れない理由です。

少しはEspiralというハンドルのことを理解していただけましたでしょうか?


あと、このEspiralの何が凄いって、SHIMANO・DAIWA・Abuそれぞれの右巻き、左巻き等々、だいたいどんなリールにでも装着出来ちゃうのが凄いところ!

ご注文の際は自分のリールに有ったものをご注文くださいね!

今回SIHMANOの右巻き用を購入したとしても、将来Abuのリールに取り付けたい!ってなれば今回製作していただいた襯瓮テック社の自社ブランドLIVRE(リブレ)のAbu用のセンターナットを購入していただければそれだけで装着可能なんです!

そんなところもEspiralの魅力の一つです。




 
| オリジナルハンドル製作記 | 22:58 | - | - |
EspiralのNEWカルカッタへの適合について

「外側にドラグが付いているNEWカルカッタへは装着できますか?」



というお問い合わせをいただきました。



申し訳ございませんが、NEWカルカッタへの装着はできません。



外にドラグが付いているリールには装着できませんのでよろしくお願いします。





| オリジナルハンドル製作記 | 10:43 | - | - |
「Espiral」に関して、補足です。

オリジナルオフセットS字ハンドル「Espiral」に関して補足です。



シマノのカルカッタ300・400に取り付けを考えていらっしゃるかたは、SIMANO用では合いません。


DAIWA・ABU・カルカッタ300&400用の物をご注文ください。



お間違いの無い様、宜しくお願いします。



| オリジナルハンドル製作記 | 18:12 | - | - |
オリジナルハンドル製作〜その10〜

ついに!


ついに完成しました!


オリジナルオフセットS字ハンドル…


「Espiral(エスピラル)」


最高の技術で作り上げられた新たなS字ハンドルが此処に誕生しました!


超々ジュラルミンのプレートから曲げ工程を入れずに1本1本削り上げることにより、軽量化と高剛性の両立を実現!


軽量化に伴う肉抜き部には、「Chest114」の114をローマ数字でデザイン!






Black×Gold


Black×Red


の2種類あり、さらにそれぞれにDeluxモデルが存在!


この4パターンの中から選んでいただけます!


Deluxモデルは一つ一つ熟練の職人が焼き入れをしております!


焼入れをしたチタンノブは表面が変化し、肌に吸い付くフィット感が得られます。







これは、それぞれのハンドルをモラムZX1600とコンクエストに装着したイメージです。


あくまでこれは一部であり…


何とこのハンドル!


SIMANOの右巻き・左巻き。


DAIWA・ABUの右巻き・左巻き。


DAIWAのリョウガ等。



の5種類のリールに対応!


この5種類にそれぞれ4パターン存在するので…


なんと20通りの中から、皆様のリールに合った物を選んでいただけます。


つまりは、ほぼ全てのリールに対応しているということです。


これは本当に凄いことです!


そんな「Espiral」本日より取扱店様で受注開始です!


締め切りは、6月28日となっておりますのでお忘れなく!


締め切り以降の注文は受け付けかねますのでご了承ください。


注文をお受けした後、製作に入りますので購入してくださる皆様のお手元に届くのは、8月の中旬頃になると思います。


「Espiral」に関するお問い合わせは取扱店様まで!


もしくはコチラまで!





「Espiral」製作過程の記事に飛べるように以下にリンクを貼っておきます!



・オリジナルハンドル製作 〜その1〜



・オリジナルハンドル製作 〜その2〜



・オリジナルハンドル製作 〜その3〜



・オリジナルハンドル製作 〜その4〜



・オリジナルハンドル製作 〜その5〜



・オリジナルハンドル製作 〜その6〜



・オリジナルハンドル製作 〜その7〜



・オリジナルハンドル製作 〜その8〜



・オリジナルハンドル製作 〜その9〜



| オリジナルハンドル製作記 | 11:46 | - | - |