[Chest114] スギハラコータローのブログ。
LINKS



07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 釣果報告 | main | 釣果報告 >>
MultiCam(マルチカム)とは?

先日発表したWATERSHED×Chest114のコラボレーションバッグ。

 

 

 

 

今回は、そのカラーである

 

MultiCam(マルチカム)カラー

 

に関して少し説明をしたいと思います。

 

今回のコラボレーションバッグに使用しているMultiCam(マルチカム)とは、米国のCrye Precision社によって開発された迷彩カラーで、迷彩パターン自体がCrye Precision社によってライセンス登録されています。

 

ですのでこのカラーを使用するのにライセンス料が発生するので少々お値段が張ってしまうわけなんです。

 

しかし、このカラーはNavySealsといった特殊部隊をはじめとしたアメリカ軍によって採用されている凄い迷彩なんです。

 

映画のトランスフォーマー等の最近のハリウッド映画の中に登場する兵士たちが、MultiCamの戦闘服を着用しているのを目にすることが出来ます。

 

そしてこのMultiCamは、基調色をブラウンからライトカーキとライムグリーンのグラデーションとしており、その上に斑点としてグリーンとイエローグリーンのグラデーションとライトピンクのものを均等に配しています。

 

配色や模様のみならず、可視光や赤外光の反射率や吸収率までが草原や土壌と同程度になるように作りこまれているのです。

 

まぁ〜簡単に言うと…

 

このバッグは赤外線カメラでもとらえることが出来ないんです。

 

そんな赤外線に写らないとか機能として…

 

 

いるのか?

 

 

ってところですが…

 

 

 

 

 

いるでしょ。

 

 

 

 

 

そんなオーバースペックが僕は大好きです。

 

といってもこれはあくまで今回のMultiCamカラーのオマケ的な要素です。

 

単純にMultiCamがカッコイイからこのカラーを採用したってことです。

 

僕は日常使いとしてOcoee(オコイー)を使用しているのですが、会う友達皆に

 

「このバッグ赤外線カメラにも映らんのさ!っていうのも、この迷彩生地がさ…」

 

なんて、興味の無い人にも言ってます(笑)

 

どうでしょう?

 

MultiCam(マルチカム)の魅力が少しは伝わったでしょうか?

 

このMultiCam(マルチカム)のもう一つの魅力は、昔ながらの迷彩色に比べると癖が無く、普段のコーディネートにも取り入れやすい落ち着いた配色ってことです。

 

日常も使えるし、フィールドでもカッコイイ。

 

そういう意味でも最高の防水バッグです。

 

 

 

 

 

| WATERSHED×Chest114 | 00:02 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:02 | - | - |