[Chest114] スギハラコータローのブログ。
LINKS



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 釣果報告 | main | 本年もおせわになりました。 >>
一番福は誰の手に?

今年もこの時期が来ました。

 

つり上げ守りの情報解禁です。

 

一昨年より奉製させていただいている「つり上げ守り」。

来年で3年目となりました。

 

来年の色は…

 

 

 

 

 

レッドヘッドで、紅白ということで非常におめでたい色になっております。

 

毎年「つり上げ守り」を奉製させていただけることを非常に嬉しく思っております。

何の御守り?

って初めてこのブログをご覧になっている皆さんは思われるでしょう。

このお守りは、



「つり上げ守り」


と言いまして。

釣果は勿論のこと、広く運気や幸せ、また業績などを釣り上げる、引き上げるという意味合いをもつ御守りです。

この御守りのお話をいただいた際、その御守りの意味合いが素晴らしく、是非やらせていただきたいと思いました。

やるからには、今まで誰も見たことのない品質の、本当に魂の籠った御守りを奉製したいと思いました。

 

「つり上げ守り」は木材の選定から始まり、選ばれた木材と奉製者の私をお祓いしていただきます。

 

その後、奉製に取り掛からせていただきまして、完成した後、再度「つり上げ守り」に御精根入れ(おしょうねいれ)に当たってのお祓いをしていただき初めて御守りになります。

 

そうやって完成しました「つり上げ守り」が皆様のお手元に届くわけです。


今後も、毎年奉製させていただく予定ですので、その年によって色を変えてお納めさせていただければと思っております。

この御守りは、平成29年の元旦より神社にお参りいただいた方々へ頒布が開始されます。

来年も3日までは参拝いただいた方にのみ頒布されるそうです。

4日以降は、足を運べない遠方の方々にも対応してくださるそうです。


1月4日から三重県まで来れない遠方の方々への対応をしてくださるとのことです。

平成三十年一月四日
午前八時三十分〜


伊奈冨神社
Tel:059-386-4852


となっております。

お間違えの無いように、よろしくお願いいたします。

数量には限りがございますので頒布終了してしまう場合も有りますので何卒ご了承ください。

 


 

 

そして来年は今年までと異なり、

 

「一番福」

 

というものがございます。
 

元旦の一番初めにお越しいただき頒布を受けた方には、他の物とは少し違う「一番福のつり上げ守り」が手渡されます。

 

一番福はいったい誰の手に?

 



今回御守りの奉製依頼をいただいた「伊奈冨神社」とは、

古くからある非常に格式の高い神社でして、イギリスの大英博物館に展示されるほどの御神像があり、また日本最古の「七島式庭園」を有する神社です。

人が生きていく為の全てのもととなる食べ物を司る神様の保食神(うけもちのかみ)が祀られております。



 

| お知らせ | 15:14 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 15:14 | - | - |