[Chest114] スギハラコータローのブログ。
LINKS



11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
プチ遠征〜ここは日本?メキシコ?〜
昨日は、温かい雨&大潮ってことで行くしかないでしょ!

プリスポーンのデッカイのを釣りあげたい!

ってことで突然思い立ったので今回は単独釣行!

道中豪雨のところもあったが現地に着くと結構良い感じの雨、自然とテンションがあがるも…

朝寝坊をしてスロースタートになったせいもあり、おかっぱりの人も多い中出船。

僕にしては珍しい葦系フィールド。

さすがにまだ葦の中に上がるほど水温は高くないが、デカイ個体はその手前のブレイクにいると信じ、丁寧に葦際からブレイクまでを探る。

しかし、一向に反応が無い。

周りを見渡すも…

誰一人釣れていなくて、雨がひどかったので早めに昼休憩をとり午後に備えよう。

そう思って、戻りながらよさそうなところを打っていると…

葦際のジェリーミノーの短いの(プロト)に…


パシャ


っと控えめのバイト。

重みを感じ、フッキングをしたら…


???


葦に絡んだ?


って思った瞬間…

ものすごい勢いでロッドが絞り込まれる。

ラインは太いのにしてるのでラインブレイクの心配はなかったが…

フックが外れないかかなりドキドキ。

ボートから2mぐらいのところでバスがエラアライ!


有りえないぐらい頭と太さ!


持っているネットに収まらないかもしれない…

そういう不安感が出るぐらいのサイズ。

エラアライ&突っ込みを何度も繰り返すがロッドがその動きにしっかり追随し常にテンションが良いぐらいにかかっていたので慎重にやり取りが出来、上がってきたのは…


まさにモンスター!


自撮りを試みるも、雨の為防水カバーをしてたので全然上手く撮れない…

近くに浮かんでたボートまで近づいて写真をお願いする。

見てくださいこのモンスター!





56cm7.5lb(3,400g)


腕が興奮と重さでガクガクしてしまいました。

写真をお願いした方から…


「まさか…それで釣ったんですか?(苦笑)」


って言われましたが、胸を張って…


「YES」


っていうときました。

こんなバスを見たのはメキシコ以来。

正直持ち上げていることが困難なぐらい重かった。

そんな興奮冷めやらぬ中雨も少しひどくなってきたので昼休憩。

車の中でご飯をたべつつにやけつつ休憩をして少し雨が弱まってきたところで午後の部スタート。

ビッグブレードが効いたような気がしたので、テスト中のトゥワークのブレードモデルを選んでスタート。

暫く釣り進み立木と葦の絡み合ったポイントにキャストが決まる。

トゥワークのブレードモデル独特のアクションが何か釣れそう!

って思ってたら。


ゴヴォ!


って音とともにゴツイバスの頭が現れトゥワークを消し込む。

重みを感じてフッキングをすると…

またまた有りえない引き!

そして手前1mでエラアライに上がってきたのは…


さっきと同じようなバス(笑)


もうね。

ビックリですよ。

何とかネットにはみ出しつつもランディング。

それを見ていたさっき写真を撮ってくれた釣り人の方は…

もう人のバスの写真を撮りたくないとばかりに離れて行きました(笑)

なので仕方なくタイマーで撮りましたよ。





57cm8.5lb(3855g)


もうね笑っちゃう。

メキシコでも有るかないかのようなクオリティーのバス。

これを釣り上げたとき、帰り事故らないかどうか真剣心配になりましたから。

それぐらい有りえない。

周りのオカッパリの人やボートの人は全く釣って無い中でのこの2匹は価値がある!

やっぱりトップは最高!





これで長かったロッドのテストも完了!

開発中のZPIのスプールは快適で最高!

そして何よりもファイト中の心配を減らしてくれるラインに感謝!

サンラインさん本当にありがとうございます!

キャストアウェイモンスターバトルPE最高!

昨日はまさにモンスターバトルと言えたと思います。

そして、全く釣れていない中こんなバスを2匹釣りあげさせてくれたプラグたちに感謝。





自然の中での遊びってやっぱり最高だ!

たぶん昨日のことは一生忘れないな。

また釣りに行こう!




 
| コータロー釣果報告 | 11:41 | - | - |
イベント翌日釣行編
大会を終え、皆さんを見送った後は…



きなりの湯!

寝不足&疲れた体を癒してくれます。

温泉の後は…



カツカレー!

このカツカレー僕の中ではベスト!

これがほんまに美味しいんです!

さっぱりしてお腹一杯になったところで宿へ行き暫く居残り組と暫く談笑。

しかし…

皆No睡眠で来てるので早々と床に就く。

翌日の予報は曇り時々雨。

朝起きると予想通り曇っていて気温はそんなに低くない。

皆テンションがあがって…

いそいそと七色ダムへと向かう。

僕のこの日の目標は七色でエンジン船未体験の同船者に釣らせること。

午前と午後で同船者が変わるのですが…

はたして二人に釣らせることが出来るのか…

午前の同船者は愛媛から遥々来てくれている幸くん。




朝一はハイテンションですが…

果たしてどうなる事やら(笑)

昨日大会で反応が良かったポイントに向かう。

丹念に攻めるも…

一切反応は無い。

昨日とは完全に状況が変わっていて非常に厳しい。

そんな中、エンジンでしか行けないようなポイントで実績のあるポイントを回るが…

反応が得られない。

それどころか、結構な場所がターンオーバーの影響で最悪な感じ。

ペア交代までの残り時間も少なくなり、戻りつつ普段あまり打たないけど少し気になったポイントを探る…

そうすると…

僕が投げたChaquに…

ナイスバイト!

「すみません!!」

と言いつつも無事ランディングしたのは…





45cmのナイスバス!

幸くんに申し訳ないと思うが…

やはり釣り人として喜んでしまうという…

複雑な心境(笑)

でも正直嬉しかったです!

その後幸くんがマシンガンキャストを繰り返すも…

反応を得られることなく午前の部タイムアップ。

スロープに戻り情報交換を行うと…

前日の優勝者の正太郎が…

ノーバイによりポッキリ心を折られてる(笑)

あっくんは1バラシとのこと。

Ts ONで昼食タイムをとり、午後の部スタート!

午後の同船者はあっくん。

午前とは違い、水が動き出していたのでもう一度午前打ったが反応の無かったポイントに入りなおす。

そうすると、開始3投目で…

Hrottiを投げてたあっくんが…

「でたっ!」

っていってファイトをしてるではないか。

やり取りの末上がってきたのは…



元気で綺麗な良いバス!

大人げなく二人で大喜び。

この厳しい状況の中での1本は本当に価値があります!

その後、ポイント移動を繰り返すも…

水が悪かったり、状況がイマイチだったりで無反応が続く。

終了時間も近くなってきたので、気になるストレッチを流すことに…

僕は一発大物狙いでジムダンディーオンリー!

あっくんは今日反応が出ているピンクHrotti!

淡々と打っていくと…

僕のジムダンディーに…

グォヴォ!!

っという体を出したナイスバイト!

間違いなくデカイ!

しかし…

手前には立木が!!

ドキドキしながらやり取りをして立木を無事かわす!

そして…

ガヴァガヴァガヴァ!!

っと水面で顔を振る!

それも無事にやり過ごす!

そしてボート際まで来て間近でバスを見たら…

デカッ!!

デカイやん!

昨日見た49cmより一回りデカイ!

ネットまであと十センチ!!

完全に50up行った〜!

って思った瞬間…

ギュィーンって潜って…

ダンディーさんのみ帰還。

ネットを構えてくれてたあっくんは足ガクガクになってるし…

僕は手がプルプルしてるし…

暫く二人で放心状態。

ええねん。

また釣ったら。

って100回ぐらい自分に言い聞かせてから釣り再開。

その後船内でさっきのバスの話をしながら戻りつつ。

最後に1箇所気になったポイントが有ったので、あっくんに釣ってもらおうと思い…

そこに立ち寄る。

水質も悪くない。

最後に一発有るんじゃないん?

っていいながら打っていくと…

僕の…

ジムダンディー様に…

ナイスバイト!



すんませんあっくん!

釣れちゃった!!(笑)

ってことでタイムアップで釣り終了。

帰着すると正太郎幸くんペアは午後から幸くんのプラグに回収時1バイト有っただけとのこと…

正太郎に関しては、まさかの…

ノーバイよろしく。

そんなこんなで皆でワイワイ言いながら七色を後にしたのでした。

ちゃんちゃん。

やっぱり七色ダムは最高やね!!






 
| コータロー釣果報告 | 10:27 | - | - |
Lake Nanairo
皆さんご無沙汰しております。

いや〜釣行記を書くのはいつ以来やろ?

これまでも釣りに行って、バスも釣ってたんだけど…

ついつい後回しになってしまって、もう今更書いてもな…

ってなってしまうのです。

まぁ〜滅茶苦茶ええバスが釣れてたら書くのでしょうけどね(笑)

って言い訳はこれぐらいにして、先日我がホームの七色ダムに行ってきました。

今回は一人で。

一人での釣行も真剣に自分の釣りと向かい合えるので結構好きだったりします。

釣りに行く前日は色々妄想して中々寝れない(笑)

今回も例外ではなく、その結果まさかの寝坊…

逸る気持ちを抑えながら、途中いつものすき家でいつもの朝食を食べ七色に向かう。

到着するとにごりが少し入っている感じ。

今回は最初に北山川上流に向かったが…

コンディションは良く無く、水はところどころターンオーバー気味。

気になるポイントをうつも、反応も魚っ気も無く見切りをつけて本流へ。

本流で、立木に50upがスクールしていて色んな角度からアプローチをかけるが…

完全に無視。

ポイント移動を重ね、良さ気なポイントで次回作のTwerkを投入。

蝉も鳴いていたしね。

そこですぐに答えが帰ってきた…



柄のくっきりでたナイスバス。



ナイスバスの余韻に浸りつつ再びTwerkをキャストをし、得意のデッドスローアクションで誘っていると…

背後にバスが!

止めると見切られるので、そのままアクションを続けると…

ズバーン!

という最高のバイト!

フッキングが決まり上がってきたのは…



見事なバス!

コンディションもバッチリで良く引いた〜。

しかも連ちゃん!



Twerk大活躍!

もう最高!

その後…

3匹ばらす(笑)

Twerkを使う際の注意点!

キャストしてよそ見をすると…

ラインに風があたりテンションがかかるだけでTwerkは動いちゃうのでそういう時のバイトに要注意です!

気付いたら音と共に水中にあって、フッキングするも時すでに遅し…

ってことが結構あるので…

今回のこの3匹ともそれ(笑)

その後実績ポイントを色々回るも全く反応はない。

反応も無いので…



珈琲なんかをいれて…



もうすっかり秋の空だなぁ〜なんて思いながら飛行機が作りだす飛行機雲なんかを見てね。

こういう時間がやっぱり良いな。

自然の中で遊ぶ遊びだから、四季を肌で感じることができるし、釣れても釣れなくても全てをひっくるめてやっぱり楽しいって思える。



山に囲まれた最高のフィールドにつつまれて。

携帯の電波もほとんど入らないので日常から解放されるしね。

ってしみじみこの釣りの楽しさを感じつつ…

終了時間も近付いてきたので反応が有ったポイントに戻る。

そしてそこで…



またまたTwerkでグッドコンディションのバス!

このバスには、一人でガッツポーズしてしまった(笑)

それほど嬉しかった〜。

そして最後に立ち寄ったポイントでまたまたTwerkにメガバイト!

しかし…

激しすぎて乗らず(笑)

ここでタイムアップ。

いや〜今回は本当に状況的には難しかったけど、良いバスが3匹も釣れたのでOK!

次はいつ行こう?

七色ダム…

やっぱり最高のフィールドやね。


 
| コータロー釣果報告 | 19:00 | - | - |
山口の旅
先日、山口のバス亭様のイベントに参加させていただきました。

大会前日の朝三重を出て、山口に着いたのは夕方前。

釣り人として夕まずめ釣りを出来るというのに、釣りをしない手はないでしょう!

ってことで、次郎さんにお付き合いいただいて山口のフィールドへ!

開始早々、次郎さんが一匹を釣り幸先のよいスタート。

その後、ギルをお互い1匹追加してから…

沈黙。



と、ここへきて雨が降り始める…

釣り人にとってはテンションが上がる現象。

時間も時間で、あと1か所打ったら終了って感じ。

こんな時、狙いを定めるのは…

インレット。

インレットへ向かう。

次回作のクローラータイプの「Twerk(トゥワーク)」でインレットを攻める…

さらに攻める…

が…

反応は無い。

これは、プラグタイプが違うと思い「Flap Tail Mouse」をチョイス。

キャストが決まる…

2〜3ターンをしたところで…

ゴボッ!

っと良いバイト!

無事ランディングして姿を見せたのは…





痩せ気味だけど頭のデカイ50up!!

嬉しかったなぁ〜。

この日はこの1匹でタイムアップ!



翌日は本番のイベント。

朝一ホテルから出ると…

大雨。

車まで行くのにすでに全身びしょ濡れになってしまうほどの豪雨。

会場へ着くと、雨だけでなく雷までも鳴り出す始末。

これは大会は中止か?

と思ってしばらく皆で待機していると…





参加者の皆の日ごろの行いのおかげで天候は釣りができるまでに回復し、大会スタート。

今回僕が同船させていただいたのは、久松さん。





釣り開始10投目ぐらいで久松さんのルアーにナイスバイト!

上がってきたのは見事な50up!

その後、期待は高まるがギルのバイトのみで大会終了。

見事、久松さんが優勝!

優勝フィッシュをランディングできたことを誇りに思います。

大会を終えて…





BBQスタート!

初めてお話しさせていただく人も多く、人見知りの僕はあまり積極的にお話しできませんでしたが、皆様に優しくしていただき幸せな時間でした。





オカンと明石さんの2ショット!

いや〜本当に楽しかった!

イベントが終了したのは昼過ぎ…

ってことで…

藤井さんにお付き合いいただき…

第二ラウンドスタート!

幸先良くバイトをもらうも…

乗せられず。

その後しばらく沈黙が続いたが…

沈黙を破ったのは…

次回作の「Twerk」!

石の横にキャストが決まる!

カチャカチャと手前に来始めた…

その瞬間!!

ズボッ!

っとナイスバイト!

しっかりフッキングをし上がってきたのは…





42cmの綺麗なバス!

いや〜たまりません。

しかし…

その後ずっと沈黙が続く…

途中1バイトもらったが、一瞬重みを感じたのみでフッキング決まらず。

いよいよあたりも暗めになってきて…

魚影の濃かったポイントに入りなおす。

ワンド奥にJerk Diverをキャスト!

アクションさせながら手前に来ると…

ナイスサイズのバスがチェイス…

ポーズをとると、バスが見切り…

反転しかけた瞬間…

ジャーク!!

このジャークがバスにスイッチを入れ…

バイト!!

がっつりフッキングをして…





ナイスコンディションの47cmをゲット!

これで満足して二日目終了!

藤井さんお付き合いありがとうございました!



最終日は、俊さんが時間をつくってくれたので久々に一緒に釣り!

もちろん朝一から釣りスタート!

朝一、開始早々ワンド奥のインレットで…

Aivy Jackにナイスバイト!!

上がってきたのは…





パンパンの50up!

もうね…

滅茶苦茶引きました!

頭の中はもう真っ白!



というか、ここで実はこの写真を撮るまでにトラブルがありまして…

このバスを釣った時、僕が携帯をしまい込んでしまっていて…

俊さんが

「撮ってあげるよ!」

って携帯をかまえて腰をすえようとしたら…

座り間違えて…

バランスを崩し…

手に持った携帯が…

宙を舞い…





チャポン。







??

え?

落ちた?

ってことで…

僕の写真を撮ろうとして…

俊さんの携帯水没。

その後、僕の携帯がみつかり無事この写真が撮れたわけですが…

ほんまに…

僕なんかの為に、俊さんのみならず関係者の皆様にご迷惑をおかけしてすみませんでした。



そんなバタバタがありましたが…

釣り再開。

この後、沖に張り出した岬の上を通していた俊さんのRipping Minnowに…

ゴボッ!!

っとナイスバイト!

しっかりフッキングを決める!

しかし、数々のモンスターフィッシュとやり取りしてきた俊さんがロッドを立てられないぐらいの強烈な引き!

全く寄ってこない…

その間も冷静にやりとりをして、ジャンプをさせないようにするが…

バスが急浮上してきて…

ジャンプ!!

全身が水面から出た瞬間…

そのサイズに…

デカイ!!

と思わず声が出ちゃった。

が…

そのジャンプで首を振ったバスの口から…

Ripping Minnowが外れてしまう…

戻ってきたRipping Minnowを見るとフックが完全に伸ばされてました。

ジャンプをしたその魚体は…

完全に55up!!

しかもブリブリの!!

僕がやり取りした訳では無いが、滅茶苦茶悔しかった。


その後、僕が三重へ帰る時間となり…

釣り終了。

いや〜本当に楽しい山口釣行でした。

それもこれも、今回の旅で関わってくださった皆様のお陰です。

ありがとうございました。

やっぱり山口は良いね。

良いところ。


 
| コータロー釣果報告 | 00:14 | - | - |
地元リザーバー
先日長野から友達が釣りをしにきまして…

地元のリザーバー三瀬谷ダムへ、久しぶりに行ってきました。

このリザーバーでは…



釣りをする人は遊魚券を買って釣りをします。

よく購入せずに釣りをしている人も居るみたいですが、ルールはルールですので確認されるされないは別にして、大人としてちゃんと購入して釣りを楽しんでくださいね。

遠征で来られる方々も、知らなかったではなくしっかり下調べをして、遊魚券を購入して遊んでくださいね。

朝一は、お店が開いていないので昼にでも一度上がって購入してください。

三瀬谷ダムへ行く道中のもみじ館というお店で購入できます!

ちなみにもみじ館の…



カツサンドもお勧め!

美味しいです!

そんなこんなで、いざ出船!!


長野の友達ペアはまるでリゾート地でバカンスを楽しむ二人(笑)


僕と三重の友達は…


おっさんペア(笑)


釣り進むと…


この日初めて釣りをした長野の友達の友達が2連ちゃんでバスをゲット!


しかもトップで!


その他3名のサーフェースプラッガー…


未だノーフィッシュ。


恥ずかしっ!!


この2匹で全員にスイッチが入って…


本気で釣り進む!


そして遂に!!


同船者の友人の操るジャークダイバーに明らかに40upが!!


しかし…


バラシ!


その後しばらく沈黙が続き…


僕の操るJim−Dandyに…


凄い勢いで深場からバスが!!


出たっ!!





パンパンの良いバス!


魚体も凄く綺麗で最高!


まさにダーターサイズ!!


気持ちよかった〜!





やさしくリリースをして再開を誓いました。


このバスを見てさらに皆にスイッチが!


同船者の…





おじいちゃんも遂にジャークダイバーで!!

その後…





羽プロトで…


ちびちゃん。


そして遂に!


長野の友達にも!!





渡して使ってもらっていた羽プロトで!!


綺麗なバス!


これで全員釣れた!


ってことで釣り終了!


気心知れた友人との釣りは楽しいね。





三色団子も美味しかったし!


良い一日でした!










 
| コータロー釣果報告 | 22:55 | - | - |